グリーンスムージーで元気なダイエッターになる!

MENU

青汁の効果を上回る、グリーンスムージー

 

3年ほど前からグリーンスムージーを始めました。毎日必ず飲んでいる、というわけではなく週に3日程度で継続しています。朝はグリーンスムージーだけなので、最初は午前中の空腹に悩まされましたが、2週間ほど我慢していたところ、その空腹感が苦にならなくなりました。「体がデトックスされている」という感覚が徐々に感じることができ、その満足感が自分の体をクリーンにしてくれていると思うと、何となく幸せな気持ちになりました。

 

グリーンスムージーの内容は様々なバリエーションを考え、スーパーにある野菜や果物で特に見切り品から選択し、工夫して続けるようにしました。オレンジやレモンなどの柑橘系は必ず入れるようにしていますが、季節によって値段ののハードルが高いときは、100%果汁ジュースを加えたこともあります。とにかく青野菜は必ず入れるようにし、濃い緑色のグリーンスムージーを作って見た目にもこだわりました。

 

グリーンスムージーは便通を良くする

 

続けてから、約5キロの減量に成功しました。脂肪が落ちたというより、便通がよくなったために体の代謝が非常に良くなったと思います。便通がよくなったせいか体のだるさもかなり軽減され、毎朝すっきり起きることができるようになりました。私はお酒が好きでほぼ毎晩ビールとワインを飲むのですが、少し飲みすぎた翌日も、グリーンスムージーを大目に飲むことにより体の重さやだるさを感じることがほとんどなくなりました。

 

青野菜と果物を一緒に摂取することで、必要なビタミンやミネラルが補給され体の調子が良くなるのだと思います。長年悩まされていた大人ニキビもほぼなくなりました。ひどいときは皮膚科に通って抗生物質を飲んでいましたが、今ではその必要もなくなり、通院をしていた頃よりぐっとストレスがなくなりました。薬を飲まなくてよくなったことが、何よりうれしいことです。

 

書籍も3冊ほど購入し、写真を見ながら楽しんで作るようにしています。おしゃれに撮影されているグリーンスムージーにとても憧れますが、続ける事が大事なので、あまり背伸びをせずに自宅で出来る範囲で続けています。グリーンスムージーを始めたことによって、普段口にしない野菜も摂取するようになり、いつもは小松菜や青菜など無難なものを買っていただけですが今では春菊やセロリなど、香りの強い青野菜も難なく飲用することができるようになりました。

 

冬はぬるま湯で作ったり、自分なりの工夫を見つけて今後も続けていきたいと思います。"